幻燐の姫将軍2TOP > キャラクター紹介4  



 カルッシャ王国と周辺国〜バルジア、セルノ、スリージ、フレスラント〜

 リウイの治めるメンフィル王国を敵視している国ばかりではないが、カルッシャ王国の影響から、敵対姿勢を見せる国家があることも事実である。


守っていただきたいのは王家の血ではありません。我がセルノの民です
名前: ラピス・サウリン
種族出身: 人間族/セルノ王国
クラス: 槍使い→飛竜騎士→???
装備: 槍、軽装鎧、属性[水]
得意分野: 水流系秘印術
【森林の守護者ラピス】
 セルノ王国の王女で、現国王の妹。
 落ち着きのある女性で、自ら軍事にも参加している。
 また、森の警備隊への指揮権を持っており、警備兵と共に見回りに出ることも多い。
 戦では水系の魔術と槍を扱う。


人間族のくせに魔物と通じ合おうとするなど……、そのような国など絶滅させるべきだ
JPEG 名前: リン・ファラ=バルジアーナ
種族出身: 人間族/バルジア王国
クラス: 神官騎士→聖堂騎士→???
装備: 剣、重装鎧、属性[火]
得意分野: 近接攻撃・支援系神聖魔術
【正当な王家の姫リン】
 バルジア王国の王女。
 リンの名に付く「ファラ」は、正当な王家であることを主張する意味。
 元々は内気な性格だったが、何かとセルノ王国の姫ラピスと比較されて来たことから敵手と見なすようになる。
 やがてラピスに張り合うかのように、自ら剣を取った。


死してしまった以上は、新たな道を探さなければ。
名前: ティファーナ・ルクセンベール JPEG
種族出身: 人間族/ミレティア保護領
クラス: 飛竜騎士→???
装備: 槍、重装鎧、属性[光]
得意分野: 武器必殺技
【ミレティア領主ティファーナ】
 国家としての独立を夢見る若き女傑ティファーナは、自ら飛竜に跨りカルッシャの保護の元で領民を率いている。
 しかし実際はカルッシャの代官が多くの権限を握っており、領民に慕われているティファーナは名目上の領主と化している。



やっぱり私って、天才、かなっ?
JPEG 名前: エスカーナ
種族出身: イルビット族/???
クラス: 魔術師→大魔術師→???
装備: 杖、軽装鎧、属性[火]
得意分野: 火炎系秘印術
【旅好きのイルビット族エスカーナ】
 元傭兵稼業の魔術師。
 炎の魔術に長けており、魔術の探求に余念が無い。
 王都ミルスの魔術学院の長として迎えられたが、新しい魔術文化を求めて世界を旅している。


メル「ひとりぽっちでも、泣かないのだぞ!」
セリエル「セリエルは、そんなに泣き虫じゃないよ〜。」
名前: セリエル・イオテール
聖獣メル
種族出身: 人間族(獣人との混血)/スリージ王国
クラス: 獣使い→召喚師→???
装備: 杖、軽装鎧、属性[風]
得意分野: 使い魔召喚
【世事に疎い孫娘セリエル】
 セリエルはスリージ王国の王女で、現国王ガゼルの孫にあたる。
 政略や世事とは無縁な、気の優しい少女。
 セリエルが連れているのは、王家に仕える使い魔の聖獣レネット。
 聖獣は「メル」と名付けられている。
 メルは非常に高い知性を持ち、稀に人間の姿になる場合もある。


魔物如きに大きな顔をされるなど、人間族としては恥も同然。
名前: リオーネ・ナクラ
種族出身: 人間族/フレスラント王国
クラス: 魔法将軍→???
装備: 連接剣、中装鎧、属性[火]
得意分野: 火炎系必殺技
【エクリアに傾倒するリオーネ】
 リオーネは、初めての軍事方面に籍を置いた女性王族である。
 この役職は姫将軍派との関係を強めようと誕生した。
 フレスラントは、隣国カルッシャと同じく長い歴史を持っている。
 リオーネはエクリアを崇拝し、同じように激しい気性を見せるのだが……。


今しばらく、このお二人は存分に泳いで頂こう。更に大きな魚を得るために。
名前: ケルヴァン・ソリード
種族出身: 魔族/メンフィル王国
クラス: 闇軍師
装備: 剣、軽装鎧、属性[闇]
得意分野: 暗黒系魔法
【リウイの側近ケルヴァン】
 時折不審な動きを見せながらも、大封鎖を解除するため諸国との外交に奔走。
 その働きはやがて自国とカルッシャ王国との和平会談へとこぎつける。
 しかし、テネイラ事件をきっかけに行方不明となり……。


て、事は、またあたいが必要かい? お宝探しなら誰にも負けないよ。
名前: ラージャ・レネーテ
種族出身: 人間族/メンフィル王国
クラス: 女盗賊→忍者→???
装備: 短剣、軽装鎧、属性[闇]
得意分野: 開錠・盗みなどの特殊行動
【ラージャ】
 一時は社交界に興味を持ったのだが、王宮暮らしに飽きて本来の盗賊業を続けながら各地を転々としている。
 ちょっとボーイッシュで、小さな事にはこだわらない明るい性格の女の子。


メインページへ戻ります
============================================ Copyright(C) 2010 Eushully/Anastasia All Right Reserved