幻燐の姫将軍2TOP > キャラクター紹介1  



 リウイ=メンフィル王国 〜主人公と側近たち〜
 周囲をイウーロ連峰に囲まれ、天然の城壁により守られてきたメンフィル王国。
 地下に棲む魔神とは互いに不可侵状態が続き、かつては人間族の王により統治されていた。
 リウイが王となった現在は、金鉱からの水質浄化や農作物の改良量産など国内政策に重点をおいている。
 その善政により、闇夜の眷属の国家として周辺国より封鎖政策を受けていたにも関わらず、人口が増加している。



自分は一体、魔神になりたいか、それとも人間になりたいのか―――
名前: リウイ・マーシルン
種族出身: 魔神と人間の混血(半魔人)
クラス: 国王→闇王→召喚王→???
装備: 刀剣類、中装鎧、属性[闇]
得意分野: 召喚魔術、突き系必殺技
【主人公リウイ】
 父母が殺された時のことを未だ夢に見る、メンフィルの若き王。
 以前はその悲しみを復讐へ向けていたが、今は人間と闇夜の眷属が共存できる国づくりを目指している。
 大封鎖の切り札として、カルッシャの第三王女イリーナを妃に迎える。
 後の和平交渉の席で、宮廷魔術師テネイラ暗殺の濡れ衣を着せられることに……。


……では、自分より身分の尊い者には、剣を向けられませんね
JPEG 名前: イリーナ・マーシルン
種族出身: 人間族/カルッシャ王国の王家
クラス: 王妃→聖王妃
装備: 杖類、軽装鎧、属性[光]
得意分野: 多彩な支援系の魔術、指揮能力
【イリーナ王妃】
 カルッシャ第三王女で、前作においてメンフィルの王子カリアスに輿入れするところをリウイに強奪された。
 捕虜となった当初は、リウイに使用人のように扱われていたが、次第に互いの気持ちが通い合うようになった。
 両親を失ったリウイの心情を知ってからは、陰になり日向になり支えている。






未来の果をお望みでしたら、現在の因をご覧になられるのが宜しいかと……
名前: ファーミシルス
種族出身: 飛天魔(ラウマカール)族
クラス: ラウマカール→ラクシュカール→???
装備: 連接剣、中装鎧、属性[闇]
得意分野: 飛行能力、高い戦闘能力
【メンフィル大将軍ファーミシルス】
 かつての魔神グレゴールの部下。
 常に力のあるもののしもべとなり、リウイの部下になってからは、闇夜の眷属を率いた地方遠征軍として常に戦の中心に身を置いている。
 飛天魔族として誇り高い彼女は、よほどのことが無い限りリウイ以外の命令を聞くことは無い。






誰かのお役に立ちたいのです。もう、怯えて俯く私は、終わりにしたい……
名前: ペテレーネ・セラ
種族出身: 人間族の孤児
クラス: 修道女→闇司祭→???
装備: 杖類、軽装鎧、属性[闇]
得意分野: 攻撃と回復の魔術を両立
【混沌を司る女神の修道女ペテレーネ】
 魔族に両親を殺された、人間族の娘。
 リウイの父、魔神グラザによって『闇夜の眷属』の根城に匿われていた。
 普段は亡くなった老婆プリゾアに代わって、リウイやイリーナの世話をしている。





メインページへ戻ります
============================================ Copyright(C) 2010 Eushully/Anastasia All Right Reserved