幻燐の姫将軍2TOP > キャラクター紹介2  



 リウイ=メンフィル王国 〜主人公の盟友たち〜
 前作『幻燐の姫将軍』に登場した仲間だけでなく、新たなキャラクターも盟友として戦に加わります。



あらん、ちょっとぐらい危険な方が面白いわ
名前: カーリアン
種族出身: 上級悪魔と睡魔族の混血種族
クラス: 闇剣士→魔法剣士→???
装備: 刀剣類、中装鎧、属性[闇]
得意分野: 速攻を活かした戦術と能力
【勝手気ままな闇剣士カーリアン】
 気ままな旅人として諸国を流れ歩いていた、闇剣士。
 リウイの姉の様に振舞いながらも、心の中では思いを寄せていた。
 リウイが王位を手に入れた時、誰にも告げずに国から去っていったのだが……。


誰かを癒すことで、私が癒されたいのかも知れません……
名前: ティナ・パリエ
種族出身: 人間族/メンフィル出身
クラス: 修道女→司祭→???
装備: 杖類、軽装鎧、属性[光]
得意分野: 多彩な回復能力を修得
【イーリュン神殿の修道女ティナ】
 癒しの女神イーリュンを信仰する修道女。
 今までは城塞都市で開拓民の世話をしていた。
 翌年、再びモルテニア地方の開拓が始まったことを契機に、小さな礼拝所を開いて移り住んだ。
 癒しを求める人がいればどこへでも出向いていく、敬虔な修道女。


不思議と後悔していないのです。破門されてまで、半魔人の王に仕えたことを……
名前: シルフィア・ルーハンス
種族出身: 人間族[神格者]/王都ミルス
クラス: 破門された聖騎士→???
装備: 刀剣類、重装鎧、属性[光]
得意分野: 神聖魔法エクスピアシオン[贖罪]も健在。その真意とは…?
【破門された聖騎士シルフィア】
 元マーズテリア(軍神)に仕えていた聖騎士。
 高位にありながら転身した彼女に対する懲罰は非常に重いものの、処刑までの間、逃れたメンフィル王家とリウイの間に立っている。
 その立場ゆえに総本山での審議が続いていた。


恨むなって、じゃあ、この気持ちをどこへ持っていけばいいんだ!
名前: リネア・エーアスト
種族出身: 人間族/スティンルーラ出身
クラス: 騎士→大騎士→???→???
装備: 刀剣類、重装鎧、属性[水]
得意分野: 大型生物へ騎乗可能に!
【近衛騎士副団長リネア】
 もとは傭兵家業の女剣士。
 リウイがメンフィル国王になってからは、近衛騎士団の副団長を務めている。
 マーシルン王家に仕えながらも、未だに慣れない礼儀作法に苦しめられている。


ご主人様のお膝のうえ。私、ここの場所が一番好きです
名前: リスティ
種族出身: 睡魔族
クラス: スウーティ→リザリス→???
装備: 手袋、軽装鎧、属性[風]
得意分野: 超ねこぱんち
【睡魔族リスティ】
 非常にのんびりとした性格の睡魔族。
 争いを好まず、昼寝と子供と遊ぶことが大好きで、普段はモルティニアの根城やエシタの村で子供たちと遊んでいる。  最近は主人であるリウイに構ってもらえず、お腹を空かせている。


……俺も、お役に立ちたかったんです
名前: ルース
種族出身: ティルニーノエルフ族
クラス: 狩人→狙撃手→???
装備: 弓、軽装鎧、属性[火]
得意分野: 特殊調合の爆薬
【ファーミシルスの従者ルース】
 グルーノ魔族国に土地を追われた、ティルニーノ部族国の青年。
 家族を殺され傷付いていたところをメンフィル王国の大将軍ファーミシルスに助けられた。
 彼女の館の使用人(従者)として加療中だが、グルーノの魔神への復讐の為に弓術を磨いている。


メンフィルの王様はマジメだねぇ
名前: ブラム・ザガード
種族出身: 人間族/西方ベルガラード王国
身分: 西方大国の派遣戦士
【リウイ王の指南役ブラム】
 遥か西方の闇勢力国家「ベルガラード王国」より派遣された使者。
 リウイ王に仕えながら、主に国情などを観察する任を与えられている。
 大柄な体格と性格の持ち主で、酒と女を好む。
 世俗的な行動が目立つが、何かと機転がきき見識にも富んでいる。


純然たる人間族ではないため、まもなく護衛の任を解かれました。
名前: ギルティン・シーブライア
種族出身: 亜人間族/出身不明
身分: 某要人の使者
【護衛騎士ギルティン】
 とある要人に雇われた、護衛騎士。
 一見人間族のようにも見えるが、亜人間族である。
 イリーナ王妃と連絡をとるために、レスペレント地方内を行き来している。

メインページへ戻ります
============================================ Copyright(C) 2010 Eushully/Anastasia All Right Reserved